30代女性が、子作り成功するにはどうすればいいのかを考える

みんな悩んでいる!30代

みんな悩みをどう解決した?

30代って実は楽しい!

30代で輝く女性たち

子作り成功するには

子作り成功するには

旦那にプレッシャーをかけすぎない

30代Bです。前章では、子作りの悩みというか、叫びを聞いてくださり、ありがとうございました。

子作りに専念しながらもなかなか結果が出ない方には、この気持ち分かってもらえると思うんですけど、ほんと予定日きっかりに生理がくるとガックリしますよね。
                     「今月もダメだった」

そう思うと悲しくて悲しくて・・・。主人に対しても「次の排卵日は、仕事を早く切り上げて帰ってきてよね!」って怒ったようにいってしまうのです。
一応、排卵日には帰ってきてくれて夜の営みをするわけですが、正直ムードも何もあったもんじゃありません。主人からしてみれば、プレッシャーのかかる儀式以外の何でもないのではないでしょうか?
まぁ、二人とも子どもが欲しいと思っているので、タイミングを外すわけには行きませんが、もうちょっと気楽に構えていこうと思います。子作り成功するには、前向きに取り組んでいくことが一番でしょうからね。排卵日に、プレッシャーがかかりそうなスタミナ料理を用意するのもやめることにします(笑)

心の中で誰かに恋すると魅力が出る!?

結婚されている皆様、皆様は今でも旦那様のことを「男性」としてみることができますか?
私、正直なところ最近、主人のことを異性として見られなくなってきているのです。誤解の無いように申し上げますと、好きは好きなんですよ! ただ、ドキドキしないというか、そばにいてくれて当たり前というか。とにかく性的な好意が薄れてきているように感じるのです。
                「このままじゃ私の女性ホルモンが減るいっぽうだわ!」

そう思った私は、理想の男性を頭の中で作り上げ、妄想恋愛するという行為に走りはじめました。ほら、恋をしたらキレイになるっていうじゃないですか? だから、妄想恋愛を始めたんですよ。結果、キレイになったかどうかは良く分かりませんが、良い感じに女性ホルモンは出ているような気がします。これが女性としての魅力につながり、妊娠にもいい効果が生まれるといいな♪

早めの判断で治療に踏み込む

旦那さんといくら仲良くしても、いくら妄想恋愛をして気持ちを高めたとしても、妊娠につながらない。
もしそのような状況が続いているのであれば、思い切って不妊治療を考えてもいいかもしれません。
私自身、実は3ヶ月前から不妊治療を始めたんです。妊娠は極力自然の流れで、とは思っていたんですけどね。
歳を考えると、自然任せにもできなくなってきて・・・。

                 「やらずに後悔より、やってみよう!」

今チャレンジしているのはタイミング法です。
卵の大きさを先生にチェックしてもらって、チャンスの日を教えてもらうというもの。
これでダメなら他の治療もあるということなので、まずは先生を信頼して頑張っていこうと思います。

おすすめ記事ピックアップ

38歳Cさん、独立の悩み今さら結婚する気なんてさらさら無いCさんが抱いている夢…それは自分の理想とする訪問看護ステーションを作ること! 独立成功を果たすためCさんは日々頑張っていますが、資金の問題や周囲からの反対の声が行く手を阻みます。さぁCさんは夢の実現に向け、これからどうしていくのでしょう?

親とは少しでも距離のある生活を親の介護問題に直面している方、自分一人で悩みを抱え込んでいませんか? ここでは、同じく親の事で悩んでいる30代女性が、親子として良い関係を保ちながら介護していくための秘訣をお伝えしています。デイサービスやショートステイなど、公的支援サービスに頼る方法も紹介中です。あなたの悩みが軽くなるヒントを、ここで見つけてみませんか?

まだ体力はあります!30代女性の体力を甘く見るべからず!特に、子育て世代の女性は体力なしではやっていけないので、皆さんが思っている以上にたくましいんですよ! 趣味を楽しむ体力だってもちろんありますし、転職するパワーもみなぎっています。そんな30代女性の力強い一面をぜひご覧あれ。

助産師になりました!過去に外科での看護経験しか積んでこなかった32歳のナースが、産婦人科への部署移動をきっかけに助産師になることを一大決心します。なぜ彼女は大変な想いをしてまで、助産師を目指すことにしたのでしょう?そして30歳過ぎてからの挑戦は無事成功するのでしょうか?気になる彼女の奮闘振り、一緒に見ていくことにしましょう。