さぁ今こそ、30代女性ならではの悩みから解放され、輝くとき…

  • 女性の悩み解決ブック - TOP

みんな悩んでいる!30代

みんな悩みをどう解決した?

30代って実は楽しい!

30代で輝く女性たち

30代女性ならではのお悩み、解決します!

みんな悩んでいる!30代

今から登場してくる4人の女性は、それぞれ複雑な事情を抱えているようで・・・。
*37歳Aさん、婚活の悩み  *30代Bさん、子作りの悩み
*38歳Cさん、独立の悩み  *35歳Dさん、親の悩み
があるそうなんです。

う~ん、内容は違えど、どれも30代女性特有の問題といった感じがしますね。
おそらく、今こちらのサイトをご覧になっているアラサー・アラフォー女性の皆さんの中にも、4人のうちの誰かと同じ悩みを抱えている人がいらっしゃるのではないでしょうか? むしろ一つ以上当てはまっている、という人の方が多いかもしれませんね。
それもそのはず、「みんな悩んでいる!30代」というテーマにふさわしい課題ばかりですからね。
それでは、4人の話を詳しく聞いていくことにいたしましょう。みんな悩んでいる!30代の詳細を見る

みんな悩みをどう解決した?

悩みを打ち明けてくれたAさんたちが、悩みの解決法についても話をしてくれましたよ。
あ、「解決法」といっても全ての問題がクリアになる方法というわけではないのであしからず。
もし、全ての事を一挙に解決できる方法なんてものがあったとしたら、世の中に悩んでいる人なんていなくなりますからね(汗)
それぞれの悩みとの上手な付き合い方や気持ちを楽にする方法、問題解決のために取り組んでおきたいこと、などについて色々とアドバイスを送ってくれています。
「みんな悩みをどう解決した?」その答えを探りたい方は、Aさんたちのアドバイスに一度耳を傾けてみられてはいかがですか?みんな悩みをどう解決した?の詳細を見る

30代って実は楽しい!

40代に突入した私が今までの人生を振り返ったとき「一番充実していたな」と感じる年代はそう、自分の事がはっきりとわかってくる30代です。余計なしがらみが抜けるのも30代って実は楽しい! と思える理由の一つなんでしょうね。
ここでは30代の魅力について、たっぷりと語っていきますのでお見逃しなく!

そうそう、30代といえば転職に強い時期でもあるんですよ。なぜだと思います?
それは新人にはないスキルと40代以降の女性にはない体力の両方を兼ね備えているからです。 特に医療系の仕事をしている30代女性は転職に強いですね~。次から次へと採用を勝ち取っていきますからね!30代って実は楽しい!の詳細を見る

30代で輝く女性たち

30代で輝く女性たちにスポットをあてよう!ということで
*【助産師になった女性】
*【一人旅に目覚めた女性】
*【キャラ弁の人気ブロガーになった女性】
の3人を紹介することにいたしました。

3人とも、自分らしい三十路ライフを過ごしているんですよ!
*仕事でスキルアップしたい方は「助産師になりました!」のページへ。
*プライベートを充実させたいという方は「一人旅で人間の幅が広がりました!」のページへ。
*専業主婦の方や身近なところにチャンスが転がっていないかなと思っている方は「キャラ弁ブログで有名になりました!」のページへ。

ぜひチェックしてみてくださいね♪
3人の経験談がひょっとしたらあなたの夢を後押ししてくれることになるかもしれませんよ!?30代で輝く女性たちの詳細を見る

おすすめ記事ピックアップ

38歳Cさん、独立の悩み今さら結婚する気なんてさらさら無いCさんが抱いている夢…それは自分の理想とする訪問看護ステーションを作ること! 独立成功を果たすためCさんは日々頑張っていますが、資金の問題や周囲からの反対の声が行く手を阻みます。さぁCさんは夢の実現に向け、これからどうしていくのでしょう?

親とは少しでも距離のある生活を親の介護問題に直面している方、自分一人で悩みを抱え込んでいませんか? ここでは、同じく親の事で悩んでいる30代女性が、親子として良い関係を保ちながら介護していくための秘訣をお伝えしています。デイサービスやショートステイなど、公的支援サービスに頼る方法も紹介中です。あなたの悩みが軽くなるヒントを、ここで見つけてみませんか?

まだ体力はあります!30代女性の体力を甘く見るべからず!特に、子育て世代の女性は体力なしではやっていけないので、皆さんが思っている以上にたくましいんですよ! 趣味を楽しむ体力だってもちろんありますし、転職するパワーもみなぎっています。そんな30代女性の力強い一面をぜひご覧あれ。

助産師になりました!過去に外科での看護経験しか積んでこなかった32歳のナースが、産婦人科への部署移動をきっかけに助産師になることを一大決心します。なぜ彼女は大変な想いをしてまで、助産師を目指すことにしたのでしょう?そして30歳過ぎてからの挑戦は無事成功するのでしょうか?気になる彼女の奮闘振り、一緒に見ていくことにしましょう。